「自分の息子でないみたい」とは

男性袴館幕張本店の成人式を迎えた男性スーツの写真です。

 

ホワイトスタジオでご家族4人の素敵なファミリーポートレートです。

 

これは撮影を終了した時点でアンコールリクエストが出てこの写真になりました。

 

お母様が最初に片足をあげて更に皆様も同じポーズを取り、とても楽しくほほ笑ましい風景となりました。

 

大分以前の当館のミニコミ紙の広告を保存しておいて頂いたそうです。

 

息子様が成人式を迎えたことで写真スタジオを検討された際に思い出され、

 

当館のHPをご覧になり、ご予約頂きました。

 

袴は「黒が基調となっているものがいい」と決められ、スーツはご家族全員で見て、ご本人は第一印象、

 

お父様は「赤のベストがいい」などと言いながら決定されました。

 

ご本人は「写真を撮られるのが大の苦手」ということで、撮影中は

 

「恥ずかしいから悪いけど皆、外でまってて」というほど。

 

カメラの液晶画面をご覧になって頂くと「写真が良すぎて自分の息子ではないみたい。大満足です。

 

来て良かったね」とお母様。

Photo by Makuhari

該当店舗

 営業日カレンダー Page TOP