遂に初登場の背景とは

男性袴館幕張本店の成人式を迎えた男性の袴写真です。

 

羽織はワインカラーに黒系の柄、着物は赤、袴は濃いコン色に金系の刺繍が入っているとても華やかな衣裳です。

 

背景は初登場!幕末から明治期の日本画家で"近代日本画の父"と呼ばれている狩野芳崖の「飛龍戯児図」のデザイン襖紙です。

 

20数年前、ご両親がウェディングで当館をご利用頂いており、息子様のお宮参りもご来館されていました。

 

お母様は「20才の記念に撮ってあげたいナ」と考えられていたところに

当館のDMが届いたとか。

 

着物着用の印象は「すごい新鮮な感じで良かったです」とご本人。

 

また、撮影についても「普段と違って面白かった」と楽しんで頂けたご様子。

 

撮影には、ご両親も同行されました。

 

お父様は「衣裳も似合っていていい感じに撮れていました」とのこと。

 

お母様は、「思った以上に本人、しっかりやってくれていました」

と喜ばれていました。

 

写真セレクトでは、最初に考えられていた以上のアルバムを増ページされていました。

Photo by Makuhari

該当店舗

Page TOP